PROJECT プロジェクト

黄綬褒章受章

このたび、弊社社長、山本正範が黄綬褒章を授与されました。 「黄綬褒章」とは「業務に精励し衆民の模範たるべき者」に天皇から勲章を授与する日本の栄典です。 体の不自由を克服し社会経済活動に積極的に参加、尽力してきたことへの評価による選出とのことです。 社長は幼い頃、肺炎で高熱を発した際に投与されたストレプトマイシンの副作用から全聾になりました。 父親である前社長は幼い息子の将来のことを思い、職がなくても家業があればと創めたのが、このHILLTOPの前身、山本精工の起源になります。 社長はマイクロ単位の精度を手の感覚で判断する熟練工です。また、会社一番の働き者でもあり社員の尊敬を集めています。 そんな社長が大変名誉ある賞を頂き、社員一同、本当に感激しております。! また、この賞はお取引様や関係各位の皆様のご理解やご指導のもと受章することができました。 今後とも、HILLTOPをよろしくお願いいたします!

洛南タイムス

2016年11月2日の洛南タイムスに掲載して頂きました

朝日新聞

2016年11月2日の朝日新聞に掲載して頂きました

日刊工業新聞

2016年11月2日の日刊工業新聞に掲載して頂きました