HILLTOP(ヒルトップ)株式会社

CLOSE
MENU

For actual Manufacturing

部品加工

2019.10.03

徹底した品質管理

最近HILLTOPで1番熱い部署!それは品管です!

HILLTOPではお客様に安心して製品をご使用頂きたいという思いから、

全工程を通して、ISO9001に基づき、 徹底した品質管理を行っています!

 

 

ただですね…

弊社多いときで月4000種ほどの部品を加工するのですが…

その80-85%が1点、もしくは2点という試作品ばかり!

月20日出勤とかんがえても毎日200前後の数の品物の検査が…

もはや恐怖ですよね…

 

 

HILLTOPも少し前までは人海戦術といいますか…

 

3次元測定器ももちろん使いますが

主に使うのはノギスマイクロメータ

使ったことがある人はわかると思うんですが…

マイクロって少し慣れが必要といいますか…

ちょっとした力加減で百分代の数字なんて狂っちゃいますよね…

 

 

しかしです!!

HILLTOPは精密加工!

0.01mm!場合によっては0.001mmの世界で生きているわけですから!

それでは困るんです!!

 

そこで弊社が導入したのはハイトゲージ!!高さゲージです!

検査員のテーブルはすべて定盤をつみ、全員に1台ずつテサハイトを支給!

本来その名の通り、高さ方向の測定のみで

なかなか弊社のような多品種単品でさまざまな形状の測定をするのには向いていないと思っていたんですが…

 

そこは長年積み重ねてきた技術ノウハウを駆使し、専用の治具等をいくつも作成。

ほどんどの箇所の寸法が、これ1台で測定できるようになりました!

おかげさまで人による測定誤差はなくなりました!!!!

 

 

さらに独自開発した品質管理システムにより検査スピードの大幅アップに成功。

また必要に応じて蓄積されたデータがすぐに取り出せるなど、

トレーサビリティの精度を高めています!

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommended

2019.10.03

アルマイトって必要なの?

2019.10.03

高品質なモノづくり_同時5軸加工

2019.10.03

なぜ早くて高品質なのか!?

VIEW MORE
ページの先頭へ